スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUPIN the Third~峰不二子という女~ 第11話感想



第11話です。

作画は満足できるものでした。
先週の予想?では作画が湯けむりレベルまで下がるのではと恐れていたのですが…
個人的に、かなり良かったのではないかと思います。
第1話の次くらいに良かったのではないかと。
まだ2回しか観ていないので、「そう感じた」に過ぎませんが。

爆弾解除するルパン、カッコ良かった♪
銭形もカッコ良かったけど…4話と6話の不二子がらみのシーンの存在で、何やっても「銭形最高~」とか思えなくなってしまってます。


話自体も、この話単体で見れば、面白かったです。

でも、これであのホモについては完結…ってコトなんだよね!?
もっと、このシリーズのラストに深く関わる謎の人物かと思っていたのだけれど…
結局はそのまんま俗に言う腐女子好みキャラで終始してしまってましたね。単なる美形ホモ。
最初からどうでもいいキャラだったけど、やっぱり要らないキャラだった。トホホ。


嗚呼、ついにあと2話、「不二子という女前後編」で終わってしまうのですね。
単なる謎の種明かしに終始せず、
せっかくの原作チックなキャラデザをキチンと活かした、
エロくてカッコいいルパン達を見せてもらえることに期待します。

コメント

No title

通りすがりの者ですが、月刊パピヨンという双葉社から出ていた雑誌に、ルパン三世が連載されていたという記事を見つけたのでご報告です。
http://ameblo.jp/mtjmtj02/entry-11215675559.html

No title

ごめんなさい。どうも早とちりしたようです。
モンキー・パンチ先生の連載作品『カラーガール』の中の一編のサブタイトルが「帰ってきたルパン」で、ゲスト出演したのではと思われます。

Re: No title

> 通りすがりの者ですが、月刊パピヨンという双葉社から出ていた雑誌に、ルパン三世が連載されていたという記事を見つけたのでご報告です。
> http://ameblo.jp/mtjmtj02/entry-11215675559.html

ご報告ありがとうございます!
パピヨンはモンキー先生が何度か描かれている雑誌なので、要チェックですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓ カウンターね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。